専用ラボ

labo_001

labo_002

labo_003

labo_004

labo_005

labo_006

labo_007

labo_008

labo_009

labo_010

岡原功祐のオリジナルプリントは、ドイツ・ライプツィヒにある専用ラボで、作家本人によって制作されています。岡原はこれまで、ほぼ全ての作品を暗室で制作するとともに、過去の展覧会のプリントでは、パリで活躍する世界屈指のプリンターたちとコラボレーションし、彼らから多くの知識や技術を学んできました。当ラボは岡原の15年間にわたる経験や知識を元に、美術館に収蔵されるクオリティのプリント制作が常にできるよう、細部までこだわってデザインされています。最大150x100cmサイズのモノクロプリントまで制作可能です。