Kosuke Okahara

アンコール・フォト・ワークショップの申込受付がスタートしました。

毎年カンボジアのシェムリアップで行われている、アンコールフォトワークショップの受付が始まりました。〆切は7月15日の午後5時(カンボジア時間)です。

このワークショップは、アジアの写真家を対象にしたプロフェッショナルワークショップです。ワークショップは1週間に渡り行われ、その期間中、参加者はテーマを見つけ、撮影をし、編集をすることを求められます。

参加費は無料ですが、ポートフォリオを提出し、選ばれる必要があります。年を追うごとに競争率は上がっていますが、毎年日本からも数人が選ばれて参加しています。

昨年の講師は、アントワン・ダガタ、ソラブ・フーラ、ニューシャ・タバコリアン、シム・チイン、イアン・テー、そして私の6人で行いました。

中々ハードな一週間になりますが、ご自身の写真について、あれこれ考えをめぐらしたり、根本的な部分で写真と向き合いたいと考えている写真家にとっては、とても貴重な機会になると思います。

詳細は、アンコールフォトワークショプのウェブサイトをご覧下さい。

http://angkor-photo.com/apply-workshops/

日本語のフォームは用意されていませんが、以下、Google翻訳されたリンクです。
ただ、申込みフォームは全てアルファベットで記入する必要があります。日本語で記入されてもフェスティバルの運営チームは理解することができませんので、ご了承下さい。

アンコールフォトワークショップ申込みフォーム(Googlen日本語翻訳)